おすすめ山マンガ〜今日が人生で一番若い日〜

登山

こんにちは、まーさんです。

今日は、山好きのための、山食好きのためだけの、おすすめマンガを紹介します。みなさんは、山での食事や山コーヒーとか、好きですか?

本日お勧めするマンガは、信濃川日出雄 先生の『山と食欲と私という漫画です。

んっ?どこかで聞いたことがあるような・・・。と思われた方はたぶん私と同世代(笑)

そう、平松愛理さんの大ヒットソング『部屋とYシャツと私』という歌を思い出させるようなタイトルのマンガです。

現在、BUNCHコミックスから1〜14巻まで出版されております。

山と食欲と私について

主人公は 山ガールと言われるのを好まない、”単独登山女子”の日々野 鮎美(27才)普通のOLが主人公です。普通のOL(孤独を愛する女?)が、週末は色々な山に登山しながら、山食でお腹を満たすというシンプルなマンガです。(絵は好き嫌いがはっきり分かれるかもです。)

話の中で、山でのマナーや楽しみ方など 参考になることも多いです。

山の風景もきれいに描かれております。

その中でも、一番はタイトルにあるように、山食だと思います。いろいろな調理道具や、料理のレシピなど一度は試したくなるような内容がてんこ盛りです。

おすすめ度について

このマンガはどんな人が

読むと楽しめそうかなぁ?

●個人的な感想

登山初心者や山ごはんが好きな方 ★★★★★

登山の雰囲気を味わいたい方 ★★★★★

登山を始めたいと考えている方 ★★★★★

※かなり偏った個人的な感想かもしれません・・・。

 

みどころについて

鮎美さんが作る山食は、すごく美味しそうで、このマンガを読むと山に行きたい気持ちがMAXに高まってきます。

マンガの中にはいろんな山食レシピがたくさん登場します。料理する時の道具もすごく参考になります。私も登山初心者ですが、とりあえず山コーヒーを試すための道具は揃えていこうと、改めて思いました。

 

まとめ

山での、あるあるネタもたくさん出てきて、思わずクスッとなります。山に行けない雨の日や、落ち込んだ時には、是非このマンガを読んで明日への活力をもらってください。それと、登山の前日に読むとワクワクが止まらなくなること請け合いです。

お腹が空いた夜に読むのだけは気をつけてください。夜食に手を出してしまうこと請け合いです。何はともあれ、登山好きな方には、一読してもらいたいマンガですあー早く週末来ないかなぁ(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました