女岳から浮嶽縦走~今日が人生で一番若い日~

登山

こんにちは、まーさんです。今日は初の ”女岳” と ”浮嶽” を目指して登山を楽しんできます。



今回のルート

加茂ゆらりんこ橋駐車場 → 女岳 → 浮嶽 → 女岳 → 加茂ゆらりんこ橋駐車場

の予定でしたが、実際は・・・。

加茂ゆらりんこ橋駐車場 → 女岳 →  加茂ゆらりんこ橋駐車場

に終わってしまいました。(その理由を書き記していきます)

女岳・浮嶽について

女岳(めだけ)・ 浮嶽(うきだけ) は、福岡県糸島市と佐賀県唐津市にまたがる山である。標高はそれぞれ女岳が748m、浮嶽が805.1mの低山です。女岳からは、玄海灘が望めます。浮嶽からは天気がいいと壱岐が望めます。浮嶽は富士山と山容が似ていることから、別名筑紫富士とも呼ばれています。

駐車場

登山コース

登山レベルについて

まーさん
まーさん

登山のレベルについて

個人的な感想は・・・。

アウトドア用品【L-Breath】

●個人的な感想

眺望(女岳) ★☆☆☆☆

登山道のわかりやすさ(女岳) ★★★★☆(すれ違いはほとんどありませんでした)

※ファミリーハイク(小学校高学年以上のお子様向け)

眺望は、本当に望めませんので、運動不足解消や、体力をつけたい方向けの山だと思います。

実際の登山の感想

加茂ゆらりんこ橋駐車場に車を停めて、スタートしました。(午前8:30ごろの状況)

加茂神社までは、二丈岳の登山ルートと同じルートで登り始めます。

沢沿いのルートは本当に癒されます。

途中、いろいろな花たちが見れました。まだまだ余裕があります。

加茂神社を過ぎると、二丈岳方面と女岳方面に分岐します。

いよいよ、女岳登山口です。 このところの雨のせいか、 登山口スタートから登山道に水が流れていました。

登り始めると、すぐに急登になります。アメとムチ と言いますが 本当にムチが続きます。足もパンパンになり、日ごろの運動不足なのか、なかなか頂上までたどり着きません・・・。ただただ、頂上からの絶景を想像しながら、ひたすら登るだけです。真名子登山口から登り始めること1時間で、ようやく山頂に到着です。

ご覧のとおり、眺望はありません。ひろーーーい広場があるのみ・・・。

体力は限界。自分自身のライフも残りわずかの状態です。

ここから、浮嶽を目指す予定でしたが、頂上からのあまりの眺望のなさに、完全に気力がなくなってしまいました・・・。予定では、頂上の景色を堪能して、気持ちも新たに、縦走の予定でしたが、無理です。このまま行ったら下山の体力がなくなってしまいます。

自分の体力不足を反省しながら、下山します。浮嶽からの眺望は次回の楽しみにとっておきます。後ろ髪をひかれながら帰路につくのであった・・・。



まとめ

今回、加茂ゆらりんこ橋駐車場からスタートしましたが、体力に自信がない方は、真名子駐車場からのスタートもいいと思います。そうすれば、女岳~浮嶽縦走も可能かもしれません。(ただし、加茂ゆらりんこ橋駐車から真名子駐車場までは、道が狭いところがありますので、運転に自信がないかたにはおすすめできません。)ただ、私は運転にあまり自信がないので、別の方法で何とか浮嶽にリベンジ登山してみます。また、いろいろと登山ルートを調べてから、報告させていただきます。



コメント

タイトルとURLをコピーしました