糸島ブルーを求めて〜今日が人生で一番若い日〜

登山

こんにちは、まーさんです。

今日は、糸島ブルーを求めての第三回目になります。可也山(かやさん)に行ってみたいと思います。今日登る山は、糸島市に登山口があります。

可也山について

標高は365m。富士山に似ていることから、糸島富士などと呼ばれ地元の人たちに親しまれています。ふもと(東側)から山頂まで遊歩道があり、手軽に登れる山として登山客に愛されています。
山頂には神武天皇を祭る「可也神社」があり、展望も素晴らしく、眼下には玄界灘、天候によっては遠く壱岐の島まで望め、四季を通じて自然の移り変わりが楽しめます。

駐車場

登山コース

途中のおすすめスポット おすすめの時期2月中旬〜3月上旬

登山のレベルについて

登山のレベルについて

個人的な感想は・・・。

●個人的な感想

眺望 ★★★★☆

登山道のわかりやすさ ★★★★★(人気のスポットであり、登山客は多めです)

※ファミリーハイク(小学校低学年のお子様でも大丈夫です) 

p>

実際の登山の感想について

糸島市交流プラザに車を停めさせていただきましたが、かなり広いです。登山道までは、少し歩きますが、ここに停めた方が無難かもしれません。(ちなみに、右側は登山道近くの駐車場になります8〜10台ほどでしょうか・・・。駐車できそうです)

ここから、登山道らしくなってきます。かなり整備されていて、歩きやすいです。

頂上までのルートの途中には、石切場跡があったり、頂上手前の展望所があったりと楽しみながら頂上を目指していけます。

あと頂上手前には、アルプスのハイジ気分で乗れるブランコがあります。ぜひ試してみてください。

頂上からは、眺望は望めませんが頂上から少し足を延ばすと、展望所があります。ここから糸島ブルーが望めます。

まとめ

糸島市には、山と海がたくさんあり自然豊かな場所です。小さなお子様や、まだ山に登ったことがないという方がいましたら、手軽に登れる山として一度足を運んでみられたらいかがでしょうか。

たくさんの感動と糸島ブルーの景色がきっと大歓迎してくれることでしょう。本格的に登山をされている方には、まだ登り足りないなぁ・・・。という方もいらっしゃるかもですが、初心者の方や日頃運動不足の方には、いい運動になると思います。登山客も多めですので、安心して登れると思います。

以上が本日のまとめとなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました