脊振山系 ”金山” ~今日が人生で一番若い日~

登山

こんにちは、まーさんです。今日は、脊振山系の ”金山” にチャレンジしてみます。

脊振山系と呼ばれる山には、ピークがいくつかありまして私が今回チャレンジする目的の一つには 

”YAMAP”という携帯アプリに、脊振山系の特定のランドマークをすべて通過すると、アプリ上でもらえるバッジをGETしたいという目的があります。特定のランドマークには、7つありその中の一つが ”金山” です。



今回のルート

山中キャンプ場 → 金山 → 山中キャンプ場

金山について

金山(かなやま)は脊振山系の山で標高967メートルの低山です。福岡県と佐賀県にまたがり、福岡都市圏から交通アクセスがいい事で、人気の山となっています。

駐車場

登山ルート

登山レベルについて

まーさん
まーさん

登山レベルについて

個人的な感想は・・・。

アウトドア用品【L-Breath】

●個人的な感想

眺望 ★★★☆☆

登山道のわかりやすさ ★★★★☆(すれ違いは多いです)

※ファミリーハイク 今回の山中キャンプ場からのルートであれば、小学校低学年以上であれば、大丈夫だと思います。

実際の登山の感想

山中キャンプ場手前に、道路が広くなっている個所がありますので、そこに駐車させていただきました。登山道もわりかし整備されており歩きやすいです。沢沿いを登っていくので、夏は涼しいと思います。私は、11月に登りましたので、途中、木々も色づいており秋を感じることができました。1時間くらい歩くと、頂上に到着しますので、まさに初心者向けのコースだと思います。

頂上からの眺望については、周りの木々が少しだけ邪魔しますが、すばらしいロケーションが楽しめます。

また、小爪峠方面に歩いていくと、ブナの原生林が楽しめます。



まとめ

今回、佐賀県三瀬峠側から登りましたが、ルートによっては上級者向けのコースになりますので、よく調べてから登ってください。山頂からは、周回コースも計画できますので、自分なりにアレンジを加えれば何度も楽しめそうです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました