近場の山でトレーニング〜今日が人生で一番若い日〜

登山

こんにちは、まーさんです。

今日は、近場の山でトレーニングを兼ねて登山を決行致します。

今日登る山は、福岡市南区の油山という山になります。

油山(油山市民の森)について

油山は標高597mの低山です。市民の森と言われるだけあって、地元の方々や多くの市民から愛されている山です。油山の名前の由来は、日本で初めて椿の実から椿油を精製したことに由来すると言われています。登山コースは中央展望台コース、つり橋コース、キャンプ場コースとそれぞれ、違った景色をたのしむことができます。低山といっても、しっかりとした準備が必要です。楽しく油山登山を楽しんでください。

駐車場

登山コース

途中のおすすめスポット おすすめの時期2月上旬〜3月上旬

登山のレベルについて

登山のレベルについて

個人的な感想は・・・。

●個人的な感想

眺望★★★☆☆

登山道のわかりやすさ ★★★★☆(すれ違い多いです)

※ファミリーハイク(小学校中学年以上のお子様向け)

実際の登山の感想について

私が登ったルートはAコースで登山してBコースで下山してきました。

市民の森というくらいなんで、大したことないだろうと甘くみておりましたが、かなりきついです。

それでも、登山道はしっかり整備されておりましたので歩きやすいです。

森の香や小鳥のさえずりが心地よく、地元で愛されている山ということがよくわかりました。何より地元のベテランハイカーさんやら、近所の早朝散歩のおじさま、おばさまたちが、慣れた足取りでスイスイと登っていかれます。(私は、かなり息があがっていました)

途中休憩コーナーらしきものもたくさんあり、初心者にやさしい登山道になってます。

まじでありがたい休憩スポット

途中から見える景色も福岡市内が一望でき、楽しみながら頂上を目指していけます。

行く手を阻む巨石も登場したりと、景色だけでなく登山道も楽しいです。

汗もたっぷりかき、太もももパンパンになってきたころには、頂上597mに到着します。

頂上からの景色がこちらです。

福岡市内が一望できます。その眺めにしばし、うっとりしておりました。夜景はかなり有名で、私も学生時代はよく、片江展望台まで車で登ったものです。デートコースとしても利用されております。

まさか、自分の足で登る日が来るとは思ってもいませんでしたが、片江展望台からは違った景色を見ることができて本当によかったです。

帰りは、つり橋コースからのんびりと下山しました。途中花々を鑑賞しながら、近場にもこんなにいい山があったのか・・・。とあらためて思いました。また近いうちに登ってみようと思います。



まとめ

市民の森といえども、山は山です。しっかりと準備はしていきたいものです。

登山ルートによっては、スニーカーでも十分だと思いますが、トレッキングシューズで登った方がいいです。あと、トレッキングポールがあると疲れが全然違うと思います。

駐車場は9時開門ですから、あまり早く行くと駐車場が開いていません・・・。路駐で登山をすると車のことが気になって、登山に集中できませんので、登山開始時刻は、注意してください。

季節によって、いろいろな花々も見れますので、何度も足を運びたくなる山だと思います。

皆さんも、一度登山にチャレンジしてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました