連なる鳥居と絶景を〜今日が人生で一番若い日〜

登山

こんにちは、まーさんです。

今日は、山頂付近の大根地神社に連なる鳥居がある(インスタ映えすると思います)大根地山へ行ってみます。
今日登る山は、福岡県筑紫野市に登山口がある大根地山という山になります。

大根地山について

大根地山は標高652mの低山です。福岡県筑紫野市北東部に山裾を広げた山で、古くからの信仰の山でもあり、山頂付近に五穀豊穣・商売繁盛・招福除災などの諸祈願をする参拝客が訪れる大根地神社、扇滝の傍らには荒熊稲荷が鎮座する。
山頂は草原状になっており、南側と北東側に素晴らしい展望があります。山頂からは、三郡山・宝満山、天気が良ければ長崎の雲仙方面も眺望ができます。

駐車場

登山コース

途中のおすすめスポット

登山のレベルについて

登山のれべるについて

個人的な感想は・・・。

●個人的な感想

眺望 ★★★★☆

登山道のわかりやすさ ★★★★☆(すれ違いは多くないです)

※ファミリーハイク(小学校中学年以上のお子様向け)注意)ルートによっては厳しい場合があります。

実際の登山の感想について

竜岩自然の家駐車場に車を停めて、宝満川沿いの舗装された道を上流方向に進んでいきます。

車両通行禁止のゲートの脇をすり抜けて、登山道を目指します。

大根地神社の案内標識がでておりますので、案内板に従って進んでいきます。まだまだ、舗装された道が続きます。

ここで、大根地神社とデカデカと書いた標識と、大根地山と小さく書かれた標識が分岐しますが、大根地山と小さく書かれた方向に進んでいきました。

どんどん進んでいくと、厳かな空気に満たされていきます。

途中滝が見えたり、鎖場を通過したりと変化に富んだ登山道が出現します。

ここからは、100段の階段を上って、本宮を目指します。すごくいい雰囲気です。

ここを過ぎると、頂上までは、もう少しです。ここまでの安全に感謝して、ちゃんとお参りしてから通過しましょう。

頂上到着です。この日は、風もあり涼しかったです。頂上から三郡山、宝満山、雲仙方面が望めました。頂上は、広場になっており、ゆっくりとくつろげます。

山頂からの風景

まとめ

竜岩自然の家からの登山でしたが、登山道は整備されており登りやすい印象です。初心者にもちょうどいい感じに、登りごたえがある山だと思います。途中も鎖場やら、100段の階段やら変化に富む登山ルートが楽しいです。かなりのパワースポット的な雰囲気があり、登った後はきっと元気になることでしょう。私は、帰りは周回ルートで下山しました。こちらは、かなりの急坂になりますので、小さいお子様との登山にはおすすめできません。すべりやすいので、注意も必要です。

あと、トレッキングポールは持って登ったほうがいいように感じました。これからの季節たくさんの登山者が楽しく、安全に登山ができますように山の神様見守っていてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました